2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > AUSTRALIAN > AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品

AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品 AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品
AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品 AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品
拡大画像

AC/DC LIVE USA 83年全米ツアー ライヴ 征服者 レア音源 ブート作品

imtrat
imt 900.061
EU盤 全11曲 

AC/DC 『ライヴ USA』

AC/DCのライヴ盤、もちろんオフィシャル・リリースものではありません。

ドイツのimtratなるレーベルのLIVE&ALIVEシリーズの一環としてリリースされたものらしいのですが、これがなかなか侮れません。

収録地等の詳細は不明ですが、クレジットには83年の音源の様で、セットリストからも「Flick of the Switch Tour」で全米を回っていた頃のものと思われます。

同年リリース作の「征服者」から「殺しの報酬 (GUNS FOR HIRE)」、「炎の館 (THIS HOUSE IS ON FIRE)」がライヴで聴けるのは非常に嬉しいところです。

ちなみに音質はかなり優れていて、臨場感もあふれたものとなっています。

特に「悪事と地獄」が、かなりスピーディーなヴァージョンでプレイされているのが印象的です。

「ROCKER」と「DOG EAT DOG」のみ78年のボストンの音源で、ボン・スコット存命時のものとなっています。

この2曲に関しては、「Boston Babies Play Live」等のタイトルで出回っているブート音源と同一のものと思われ、オマケとして追加収録されたのだと思われます。

7曲目は「ROCK'N'ROLL WILL SURVIVE」とプリントされていますが、これは「Rock N' Roll Ain't Noise Pollution」の誤表記です。

とにかく高音質が感動もので、当時のライヴ音源はかなりレアと思われるため、ファンとしてはやはり手を伸ばしたくなるものとして、非常にやっかいな1枚ではないでしょうか。


1990年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケットは見開きものではなく、一枚もので、裏面は白紙状態です。
本商品はオフィシャル・リリースものではなく、いわゆるブートものです。
ご理解ある方のみ、ご購入よろしくお願いします。
商品コード : 12002
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません