商品カテゴリー

A〜E
F〜J
K〜O
P〜T
U〜Z
N.W.O.B.H.M.
LAmetal
メロディアス・ハード
ニュー・メタル
ニュー・メタル
BRITISH
AMERICAN
CANADIAN
EUROPIAN
AUSTRALIAN
JAPANESE


会員登録で全国送料無料
当店はRock中古CDの通販ショップです。買取もしております。

CDの買い取りについて

買取申込フォーム

 

2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > LOUDNESS > X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤

X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤 X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤
X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤 X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤
拡大画像

X-RAY/魔天〜HARD SECTION 83年作 湯浅晋 本城未沙子 ジャパメタ名盤

製造元:TEICHIKU
品番 30CH-61
国内旧規格盤 全8曲

X-RAY 『魔天〜ハード・セクション』

オリジナルは83年作、ジャパメタ隆盛期の中で注目されたX-RAYのデビュー・アルバムです。

当時は本城未沙子のバック・バンドとして知られ、弱冠18歳のギタリスト、湯浅晋の華麗なテクニックが話題となったばかりでなく、LOUDNESS、EARTHSHAKER、44 MAGNUMに続く関西メタルの質の高さを見せつける事になりました。

本城未沙子がコーラスでゲスト参加していますが、ヴォーカリストの藤本朗の達者なハイトーン・ヴォーカルが目立つため、あまり彼女の存在感が生かされていない気もします。

当時としてはかなり洗練されたフレーズが次々と繰り出され、パワー・メタルからバラードまで、実にそつなくこなすバンドの力量はかなり完成度が高かったと思います。

欧州的翳りがドラマチックなオープニングとなった「THEME OF X-RAY」に続く「LONELY GUYS」では、EARTHSHAKERをも凌ぐ勢いのメロディアス指向がすでに見られ、作曲センスにも非凡なものを冒頭から感じさせます。

日本語メタルとしての居心地の悪さは致し方ありませんが、完全な欧州メタル路線のサウンドは、当時のジャパメタ勢の中でも光るものがあったのは確かです。

後にANTHEMが貫く正統派メタル、EARTHSHAKERがアメリカン指向に転向していく以前のメロディアス・ハード路線を早くも確立していて、早熟過ぎるギターの流麗なリフはかなり印象深いものとなっています。

70年代スコーピオンズにも近い哀愁メタル、「DARK NIGHT」、疾走するスピード・チューン、「SO LONG RUMBLE」がハイライトといったところでしょうか。


1985年度リリース盤

盤面にはキズがかなり目立ちますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット(ブックレット・タイプ)にはテープ補修有り、
ケースのツメ痕が強く付いています。
帯無し、歌詞掲載有りです。
商品コード : 12657A
定価 : 3,000
価格 : 5,000円(税込)
ポイント : 50
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません