2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > EUROPIAN > VANDENBERG > VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作

VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作
VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作 VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作
拡大画像

VANDENBERG/ALIBI ヴァンデンバーグ アリバイ 84年作 最終作

製造元:WOUNDED BIRD RECORDS
品番 WOU 295
USA盤 全10曲

ヴァンデンバーグ 『アリバイ』

オリジナルは85年リリース作、ヴァンデンバーグのサード・アルバムにして、バンドのラスト作となった1枚です。

エイドリアン・ヴァンデンバーグの堅実で華麗なプレイを中心に、メロディを重視した正統派ハード・ロック・スタイルは、当時のシーンでは地味に移った嫌いも確かにあったと思います。

楽曲至上主義よりもヴィジュアル先行型のバンドが持て囃された時代には、少し分が悪いアルバムでもありましたが、本作でのメロディの充実ぶりはもっと再評価がされて然るべきだと思います。

元々欧州の哀愁路線と、アメリカンなポップ・スタイルを器用に使い分けていたバンドですが、ここでは徹底した翳りのあるメロディアス・ハード路線が展開されています。

唯一「Once In A Lifetime」で、ライト・ポップなミドル・ナンバーが存在していますが、全体像は翳りを強調したサウンドとなっています。

「カミカゼ」なるマイケル・シェンカーも羨むであろう美麗なラスト曲を含め、インスト・ナンバーが2曲含まれ、エイドリアンの自己主張も適度に強くなっているのも特徴的です。

彼自身の手によるジャケット・アートも秀逸で、この路線でもう1枚作って欲しかった気もしますが、ご存知の様に彼は以降WHITESNAKEでそのキャリアを大きくステップアップする事になります。

フォリナーを思わせるバラード、「HOW LONG」が特に名曲で、本作のハイライトにもなっていると思われます。


2002年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケット上部に、ケースのツメ痕が薄く付いています。
商品コード : 13419A
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません