2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > 70's HARD ROCK > SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤

SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤 SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤 SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤
SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤 SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤 SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤
拡大画像

SCORPIONS/TOKYO TAPES スコーピオンズ・ライヴ 蠍団爆発!! 国内盤

製造元:BMGビクター
品番 B20D-41014
国内盤 全14曲 

スコーピオンズ/トーキョー・テープス 邦題 『蠍団爆発!! スコーピオンズ・ライヴ』

オリジナルは78年リリース作、スコーピオンズにとって初のライヴ盤となったアルバムです。

初来日となった1978年4月23日、24日の中野サンプラザでの収録で、日本人にとっては忘れ難い名盤となっています。

アナログ・リリーズ時は2枚組、全18曲収録となっていますが、初CD化にあたり収録時間に制限があるため14曲のみと編集されています。

今では
ルドルフのイナバウアーばりの反り具合が印象的なダイナミックなジャケットが有名だと思いますが、日本盤オリジナル・デザインは薔薇に蠍という美しいデザインとなっています。

表ジャケットだけてもかなり思わせぶりなものではありますが、実は裏面で淫靡なイメージを漂わせています。

美しく輝く刃が薔薇に突き刺さっていて、剣先が妖しく濡れているというセクシーなもので、このあたりはスコーピオンズの発禁ジャケの歴史を確実に受け継いだ結果なのだと思われます。

肝心の中身の方ですが、そのウリが参加した最期のツアーとなり、彼の燃え尽きる様なギターが惜しみなく披露されています。

未発表曲で始まり、シングル「暴虐のハード・ロッカー」のB面曲、超定番曲と言えるロックンロール・メドレーを終盤に挟むという(残念ながら本作では「荒城の月」と共にカットされています)、一風変わったセットリストもこの時期ならではと思われます。

特に来日ライヴ盤はベスト・アルバム的な内容となる事が多いと思われますが、本作に限ってはここでしか聴けないナンバーが目立つため、集大成とも言い切れないユニークな魅力を持っているのが大きな特徴でもあるでしょう。

ウルリッヒ・ロート、ルドルフ・シェンカーという全く違う個性のギタリストの絡みもやはり見事で、大きくサウンド転換していく以降のスコーピオンズしか知らない方には特にオススメしたいアルバムです。


1989年度リリース盤 

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット、ケースは、比較的美品と思われます。
帯無し、解説、歌詞(英語のみ)掲載されています。
商品コード : 13952
定価 : 2,060
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません