2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > 70's HARD ROCK > THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤

THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤 THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤 THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤
THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤 THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤 THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤
拡大画像

THE RUNAWAYS/悩殺爆弾 禁断のロックン・ロール・クイーン 国内盤

製造元:日本フォノグラム
品番 PHCR-4174
国内盤 全10曲

ザ・ランナウェイズ/ザ・ランナウェイズ 邦題 『チェリー・ボム』
旧邦題 『悩殺爆弾〜禁断のロックン・ロール・クイーン 』

オリジナルは76年作、ガールズ・バンドの草分け的存在として知られるランナウェイズのデビュー作です。

ジョーン・ジェット、リタ・フォード、シェリー・カーリーを輩出したバンドとして有名ですが、当時も現在もキワモノ的バンドとして認知されているのが残念出なりません。

特にシェリーの(チェリーとかシュリーとかの日本語明記も存在していました)コルセットとガーター・ベルトという過激なヴィジュアル、煽情的かつ挑発的なステージ・アクションで日本でも爆発的人気を誇っていましたが、金髪のセクシー・アイドル系の扱いをされていた気がします。

当時の凄まじい邦題もセンセーショナルな売り方をしていた象徴とも思われますが、かつてこうしたバンドが存在していなかった事を考えると致し方ないところなのかもしれません。

音楽的にはもっと再評価がされるべきで、かなり本格的なハード・ロック・バンドであったのだと思います。

アティテュードやその後のジョーンの大ブレイクも手伝い、パンク・バンドとしても語られる事がありますが、アリス・クーパーやKISS、BOC等のDNAをしっかり受け継ぎ、王道アメリカン・ハードを平均年齢16歳という若さでしっかりモノにしていた気がします。

外部ソングライターや彼女達を売り出したキム・フォーリーの曲、そしてThe Velvet Undergroundのカヴァーの他はメンバー自身の手が加わったオリジナル曲という内容は、今聴いてもゾクゾクする妖しさがプンプンしています。

ハード・ロッカー気質のリタのヘヴィなギターと、すでにヴォーカルでパンキッシュなスタイルを確立しているジョーンの個性が融合しているのも、このバンドのユニークなところであったと思います。

「CHERRY BOMB」のインパクトだけが良く知られている様な気がしますが、「SECRETS」等のパワー・ポップ感覚も見逃せないと思われます。


1993年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ケース、ジャケットも、かなり美品と思われます。
帯無し、解説、歌詞(英語のみ)掲載されています。

商品コード : 11681
定価 : 1,800
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    残りあと0個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません