2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > A〜E > CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作

CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作
CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作 CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作
拡大画像

CACTUS/ONE WAY...OR ANOTHER カクタス セカンド・アルバム 71年作

製造元:LINEA RECORDS/LINE
品番 LECD 9.01015 O
EU盤 全8曲

カクタス/ワン・ウェイ…オア・アナザー 邦題 『セカンド・アルバム』

オリジナルは71年作、アメリカン・ハード史において地味ながらも重鎮として伝説的な名を残したカクタスのセカンド・アルバムです。

ヴァニラ・ファッジのティム・ボガートとカーマイン・アピス、そしてデトロイト・ロック・シーンのアンボイ・デュークスのラスティ・デイ、ミッチ・ライダー&デトロイト・ホイールズのジム・マッカーティという、当時の凄腕達の集団だった彼等は、ポップ・シーンでのヒットこそなかったものの、多くのリスペクトを受けていました。

特に強力なリズム隊はジョン・ボーナムにも影響を与えていたと言われています。

恐ろしく緊張感の漂うバンド・サウンドと、幅広い音楽性から生まれる独特のうねりは、後の70年代ハード・ロックの流れを完全に先導していたと思われます。

商業的成功こそなかったものの、ツェッペリンにさえ勝る荒々しさ、男臭さは今聴いても十分説得力があると思います。

オープニングからロック・クラシック、「のっぽのサリー」のメタル・ヴァージョンが聴けますが、彼等の本領発揮と言える部分は、ブルース、サイケ、カントリーを強烈なバネで破壊していく様なオリジナル・ナンバーにあったと思います。


1991年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケット、ケースも、美品と思われます。
商品コード : 14301
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません