2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CANADIAN > TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ

TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ
TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ
拡大画像

TRIUMPH/ROCK & ROLL MACHINE USA編集盤 77年作 トライアンフ

製造元:MCA RECORDS
品番 MCAD-1455
USA盤 全8曲 

トライアンフ/ロックン・ロール・マシーン 旧邦題 『炎の勝利者』

オリジナルは77年作、カナディアン・ハードの至宝、トライアンフのブレイクスルーとなったセカンド・アルバムです。

ジョー・ウォルシュのカヴァー、「ロッキー・マウンテン・ウェイ」
のシングル・ヒットにより、カナダのみでリリースだった本作はアメリカで輸入盤として人気を集めました。

この曲は彼等の他にも多くのバンドがカヴァーしていて、HR/HM系では後にスローターやオジー・オズボーンも取り上げた事もあるので、先見の明があったという事でしょうか。

メタリックなリフも前作よりキャッチーになっている他、RUSHを意識したのか10分弱の組曲を織り交ぜる等、楽曲の幅も広がっています。

あくまでも爽快感が残るアメリカン・ハードのカラッとしたサウンドが持ち味なので、ブリティッシュ・ハードからの影響もかなり残っていても突き抜ける様な高揚感に溢れています。

更にリック・エメットのアコースティックな魅力も全開で、フラメンコ・ギター等、同時代のHR/HMバンドとはまた違った個性を打ち出していたのも注目すべき点だと思います。

バンド・サウンドも同郷のRUSHを意識しながらも、独自のフュージョン、プログレ路線を開拓する事に成功していると思われます。

尚、アメリカでは本作がデビュー作として紹介され、USA盤ではジャケット・デザインが変更され、更にファースト・アルバムからの曲が4曲収録される編集となっています。

現在では廃盤となっているレア物と言えるかもしれません。


1986年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケットも、美品と思われます。
商品コード : 14687
価格 : 1,400円(税込)
ポイント : 14
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません