2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > 70's HARD ROCK > NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし)

NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし) NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし) NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし)
NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし) NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし) NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし)
拡大画像

NAZARETH/RAMPANT 74年作 ナザレス ランパント 競獅子 (きおいじし)

製造元:CASTLE COMMUNICATIONS
品番 ESMCD 551  GAS0000551ESM
UK盤 全11曲 (ボーナス・トラック3曲含む) リマスター盤

ナザレス/ランパント 邦題  『競獅子 きおいじし』

ナザレスの74年作、通算5作目となったアルバムです。

彼等を見出したと言えるロジャー・グローヴァーのプロデュース作で、彼等とのタッグとしては3作目、そして最後のアルバムとなりました。

当時グローヴァーはアメリカのバンドであり、ロニー・ジェイムス・ディオが在籍していたELFへの肩入れを同時にしていた時期であり、パープルイズムとでも言うべきハード・ロック魂をこのナザレスにも感じていたのかもしれません。

もちろんナザレスの魅力はアクセル・ローズが敬愛したダン・マッカファーティーの強烈な個性と、ブリティッシュ・ハードの旨味を全て詰め込んだ様な豪快さにあったわけで、パープルとは全く違うサウンドを展開していたのですが、本作でのラスト曲となる「Shapes Of Things(ヤードバーズのあの超クラシック曲のカヴァーとなります)/Space Safari 」での組曲は、初期ジューダス・プリーストを思わせる様な鋭利なメタル・ソングとなっています。

オープニングからガッツ溢れるパワフルなドライヴ感と、当時としてはスピード感もそれなりの疾走感が見られ、塩っ辛いヴォーカルに似合わないなかなかのハード・ロッカーぶりを見せつけてくれます。

途中でポール・ロジャースばりのブルージーな泣きメロも挟み、メロディ・メイカーとしてのバンドの資質も上手く引き出されていると思われます。

さすがにロジャー・グローヴァーとあって、「GLAD WHEN YOU'RE GONE」と「SHANGHAI'D IN SHANGHAI」ではジョン・ロードが参加、英国の名女性シンガーであるヴィッキー・ブラウン等の女性コーラスも華を添え、本作を味わい深いものとしています。


1997年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケットも、かなり美品と思われます。
歌詞掲載有りです。
商品コード : 14760
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません