2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > BRITISH > ROCK > ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角

ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角
ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角 ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角
拡大画像

ROCKPILE/SECONDS OF PLEASURE +4曲 80年作 ロックパイル ロンドンの街角

製造元:DEMON RECORDS
品番 FIEND CD 28
UK盤 全16曲 (ボーナス・トラック4曲含む)

ロックパイル/セカンズ・オブ・プレジャー 旧邦題 『ロンドンの街角』

オリジナルは80年作、パブ・ロック界のスーパー・グループとして今も伝説的に語られるロックパイルの唯一のスタジオ・アルバムです。

パブ・ロックやブリティッシュ・ポップ・ファンの人にとっては、かなり思い入れが強いアルバムだと思われ、メタルやプログレ専門店で取り扱われる事に拒絶反応がおそらく強いのではないかと危惧されますが、パワー・ポップという言葉を持ち出す以上、見逃すわけにはいかない1枚だと信じます。

デイヴ・エドモンズとニック・ロウ、ビリー・ブレムナーとテリー・ウイリアムズの4人は、すでにデイヴやニックのアルバムでロックパイルとして知られていましたが、大ボスであるデイヴの大人の事情でソロ名義でしかリリースを許されていなかった様です。

晴れてバンド名義で発表した本作は、パワー・ポップ、ロカビリー、カントリーといった、すでにニック・ロウがソロ活動で見せていた延長線上にあるサウンドとなり、極上のロック・アルバムとなっています。

ポール・マッカートニーにも通じる、誰にでもできそうで実は難しい小粋なロック・ソングのセンス、ご機嫌なバンド・サウンドは、最早パブ・ロックの粋を超えて永遠の普遍性さえ感じさせてくれます。

尚、リイシューに際して4曲が追加収録されています。

元々アナログ盤に
「Nick Lowe & Dave Edmunds Sing The Everly Brothers」と題されたボーナスEPに収録されていたもので、エヴァリー・ブラザースのカヴァー集となり、この4曲が聴けるだけでもマニアにとっては嬉しいものと言えるでしょう。

全ロック・ファン必聴と言えるホンワカ、ウキウキする、パワー・ポップの大名盤です。  

 
1990年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット端部に、ケースのツメ痕が薄く付いています。
商品コード : 14857A
価格 : 3,000円(税込)
ポイント : 30
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません