2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤

YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤 YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤 YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤
YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤 YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤 YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤
拡大画像

YMO/PUBLIC PRESSURE 公的抑圧 80年リリース作 ライヴ盤

製造元:アルファミュージック
品番 ALCA-9040
国内盤 全9曲

YELLOW MAGIC ORCHESTRA 『パブリック・プレッシャー 公的抑圧』

80年リリース作、YMOの通算3作目にして初のライヴ盤となったアルバムです。

オリコン・チャートではとうとう1位を記録し、彼等が国民的人気を確立した記念すべきアルバムとも言えると思います。

79年の初の海外ライヴとなったTUBESの前座として出演したロスのグリーク・シアター、アルバム「SOLID STATE SURVIVOR」リリース後に行われたワールド・ツアー、TRANS ATLANTIC TOURからの音源が中心になっています。

サポート・メンバーであった渡辺香津美のギターが大人の事情で全てカットされたのは有名な話だと思いますが、差し替えられたシンセ音により、当時はまだライヴ・バンドとして生演奏が用いられる事が多かったYMOのパブリック・イメージを大きく変える結果となりました。

本作のビートを強調したアレンジ、無機質なポップ・センスは、クラフトワークやディーヴォ等と共に新たなテクノ・ブームの起爆剤になったのは間違いないと思われます。

特に「TONG POO」や「THE END OF ASIA」等は、この時期ならではのNEW WAVE的センスでまとめられたアレンジと、バンドのノリが絶好調で、ファンならずとも体が反応する事請け合いです。

最終曲の「BACK IN TOKYO」のみ、凱旋公演とされた中野サンプラザでのMC音源となり、当時の彼等が続けていたお決まり的スタイルの貴重な記録となっています。


1998年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが多少目立ちますが、
再生には全く問題ありません。
ジャケットは、比較的美品と思われます。
帯無し、歌詞カードは元々無い仕様と思われます。
商品コード : 14892
定価 : 2,412
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません