2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > K〜O > KING CRIMSON > KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤

KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤
KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤 KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤
拡大画像

KING CRIMSON/IN THE WAKE OF POSEIDON ポセイドンのめざめ 国内リマスター盤

製造元:ポニーキャニオン
品番 PCCY-00662
国内盤 全8曲
THE DEFINITIVE EDITION 89年度デジタル・リマスター盤

キング・クリムゾン/イン・ザ・ウェイク・オブ・ポセイドン 
邦題 『ポセイドンのめざめ』

オリジナルは70年作、キング・クリムゾンのセカンド・アルバムとして知られ、ロバート・フリップ主導のクリムゾン、言ってみればライフワークのスタートともなった1枚です。

前作の「クリムゾン・キングの宮殿」は、プログレの概念を確立し、現在のロック史においても不変の金字塔として聴かれ続けているわけですが、一方でやり尽くしてしまった感がやはり相当なものだったと思われ、主要メンバーが相次いで脱退していきます。

グレッグ・レイク、イアン・マクドナルド、マイケル・ジャイルズが離脱し、それぞれEL&P、マクドナルド&ジャイルズを結成、クリムゾンから派生した新たなプログレの流れも注目される事になります。

ご存知の様にイアン・マクドナルドはその後フォリナーで大活躍するわけですが、そう考えると前作の余波は本当に大きかったと思います。

新旧のメンバーが入り混じったセッションとなった本作は、けっしてとっ散らかった印象は無く、前作の基本路線は踏襲されてはいますが、更に叙情的に溢れたものとなった気がします。

ピート・シンフィールドの文学性、メル・コリンズ、ゴードン・ハスケルのメロウなセンス、シンプルながらも味わい深いバンド・サウンドが、ジャズ、クラシックの要素を取り入れながらゴージャスにまとめられた感があります。

バラエティに富んだ構成は前作よりも上回っていると思われ、本作を名盤としている大きな要素ともなっているのだと思います。


1994年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケットも、美品と思われます。
帯有り、解説、歌詞対訳付きです。
商品コード : 15076
定価 : 2,200
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません