2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > F〜J > IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ

IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ
IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ
IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ
拡大画像

IRON MAIDEN/THE BOOK OF SOULS 2015年作 魂の書 ザ・ブック・オブ・ソウルズ

製造元:IRON MAIDEN LLP/PARLOPHONE
品番 0825646089246
EU盤 2枚組 全11曲
DISC 1 全6曲、DISC 2 全5曲 

アイアン・メイデン 邦題 『魂の書〜ザ・ブック・オブ・ソウルズ〜』

前作から5年ぶりという、アイアン・メイデンにしては長いブランクが空いた最新作、2枚組の大作となったアルバムです。

2015年初頭、ブルース・ディッキンソンが舌癌というヴォーカリストには致命的とも思われる病と闘病中とアナウンスされ、世界中のファンが心配する中、既に完成していた本作のリリースも延期されたという経緯がありました。

見事克服し、ブルースがバンドに復帰、翌年には8年ぶりの来日公演で変わらない姿を見せてくれたのも記憶に新しいところだと思います。

英国ではもちろんNo.1アルバムとなり、全米でもチャート4位、日本でもオリコン洋楽チャートで1位を記録する等、世界中でメイデンの根強い人気を証明する事になりました。

初の2枚組、90分を超える長尺ながら全11曲という内容は、これまで作品と比べても10分を超える曲が3曲もある等、大曲揃いのアルバムとなっています。

コンセプト・アルバムの色合いが強い感もありますが、スティーヴ・ハリスによるとリハーサル中にスタジオで書き下ろす手法を取る事により、急遽収まりきらなくなったため2枚組とした様です。

またレコーディングはパリのGuillame Tell Studiosで行われているのですが、ここはかつてブルースの復帰作となった「BRAVE NEW WORLD」で使用したスタジオで、バンドにとっては特別な思いの中で作業が続いた様です。


プロデュースはもはや名タッグとなったケヴィン・シャーリーとスティーヴ・ハリス、よりライヴ感が強調されたサウンド・プロダクションと、クリアかつストロングな本作のドラマ性を際立たせています。

これまでのメイデン色はもちろん生かされ、強力なフックよりも流れる様な構成と、強弱のメリハリが目立つメロディが、まるで長編映画を魅せられているようなハラハラ、ドキドキ感を強いられます。

冗長になる事は当然無く、昨今のメイデンのアンセム型コーラスと、キャリア史上かなりメロディアスな作風が手伝い、手に汗握るという表現がまさにピッタリな緊張感が持続していきます。

途中ファンなら「アレッ」と思える部分もご愛敬でしょうか、DISC 2、2曲目の「Shadow Of The Valley」の出だしにあの名曲、「Wasted Years」を思い起こさせます。

また本作の特徴としてにブルースの作曲面での貢献が大きく、オープニングの「If Eternity Should Fail」と、最終曲の「Empire Of The Clouds」は、彼の単独作となるナンバーで、後者は18分というバンドにとって最長の曲となっています。
(この曲が実にドラマティックで、静と動のコントラストが美しい名曲です。)

これまでも「悪魔の誘い Revelations」、「殺意の閃き Flash Of The Blade」、「パワースレイヴ 死界の王、オシリスの謎 Powerslave」、「Bring Your Daughter...To the Slaughter(Dickinson) 」と名曲を残してきたブルースですが、ここへ来てソング・ライティングのセンスが一気に昇華したのではないでしょうか。

なんと彼の単独作がアルバムに収録されるのは、84年作の「POWERSLAVE」以来という事になりますから、実にもったいないとも思えてしまいます。
(「NO PRLAYER FOR THE DYING」収録の「ブリング・ユア・ドーター」は、元々ソロ名義のサントラ提供曲でした。)

メタルのドラマ性、エンタテインメントとしての完成度、そして楽曲構成とテクニックを含めた表現力、更にエディを始めとするブランド・パワーの高さ、それら全てをトップで走り続けながら維持してきたメイデンの底力に今更驚く事もないはずなのですが、現代アートにすらなりつつある彼等の世界観にどっぷりつかれる事の幸せを噛みしめる事ができる大名盤だと思います。


2015年度リリース盤

盤面は、2枚ともかなり綺麗な状態です。
ジャケットも、美品と思われます。
歌詞掲載有りです。
商品コード : 15082
価格 : 1,800円(税込)
ポイント : 18
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません