2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > 70's HARD ROCK > BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック

BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック
BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック
拡大画像

BLACK SABBATH/NEVER SAY DIE! ブラック・サバス 78年作 デジパック

製造元:WARNER BROS./RHINO
品番 R2 73923-H
USA盤 全9曲 
デジタル・リマスター盤 デジパック仕様

ブラック・サバス 『ネヴァー・セイ・ダイ』

オリジナルは78年作、ブラック・サバスの通産8作目となったアルバムです。

前作に引き続きヒプノシスによるジャケットとなった事もあり、本作を含むこの2枚は見た目ももちろん、内容としても彼等のキャリアの中では違った評価がされている気がします。

確かにセールス的には大成功と言えないまでも、オジーとサバス、それぞれの以降の運命を決定したとも言える分岐点ともなった作品だと思います。

オジーのドラッグ問題、アイオミとの音楽的確執は、とうとうオジー脱退へと発展しますが、バンドは後任のヴォーカリストをすぐに解雇、オジーを呼び戻してのレコーディングとなりました。

そういう状況にも関わらず、充実したメロディが揃っているのですが、やはり以前の狂気的なバンド・マジックは残念ながらスポイルされてしまっています。

後にオジーのソロ作にも参加するドン・エイリーの客演もあり、今までになくキャッチーかつモダンなナンバーも目立ち、アイオミが迷いながらもサバスの新機軸を見つけようとしている感もあり、それが本作をユニークなものにしています。

結果本作のサウンドはオジーがソロ・キャリアに持ち込んだ雰囲気に近いものとなり、残されたメンバーはいよいよ次作でロニー・ジェイムズ・ディオと合体、様式美ハード・ロックを持ち込む事となります。

最高傑作ではもちろんないのですが、捨てがたい魅力のある1枚です。

尚、本商品は2004年にリリースされたボックス・セット、「
Black Box : The Complete Original Black Sabbath 1970–1978」の一部と思われ、単体ではリリース仕様のものです。

2004年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
デジパック本体も、かなり美品と思われます。
ブックレット等の付属品や、歌詞掲載はありません。
商品コード : 11466
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません