2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY

SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY
SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY
SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY
拡大画像

SNAKE HIP SHAKES/スネイク・ヒップ・シェイクス 2000年作 ZIGGY

製造元:MELDAC/NIPPON CROWN
品番 MECR-30123
国内盤 全10曲

スネイク・ヒップ・シェイクス 『スネイク・ヒップ・シェイクス』

ZIGGYからとうとう戸城憲夫が脱退、バンドは津谷正人を加え、大人の事情からバンド名をSNAKE HIP SHAKESと変え、約年間名義を変えずに活動する事になります。

森重、戸城という二大個性のぶつかり合いが最大の魅力でもあったZIGGYですが、ここでは純粋培養のロック・バンドへと回帰した感がある力作となっています。

オープニング・ナンバーであり、バンド名を冠した曲では、彼等が生粋のエアロスミス・チルドレンだったと事を思い出させてくれ、初期の「HOT LIPS」や「KOOL KIZZ」が好きな方にはたまらないと思います。

黄金の森重節が炸裂したシングル、「永遠のJustice 〜この道の果てに〜」では、メロディのキャッチーの裏でバンド・サウンドはかなりへヴィに生まれ変わり、このバンドがグラム・メタル、バッドボーイズ・ロック、歌謡ロックと多面性を持っていた事への総括とも思えるサウンドの一本化が見え隠れしている気がします。

バラエティに富む曲作りは相変わらずで、けっして散漫にならないのも最早職人的な巧みさを誇っています。

松尾宗仁作の「CLOUDY SKY BLUES」ではアコースティックなポップ色が開花、ミドル・バラードの佳曲、「FREEDOM」はツェッペリンっぽいリフがユニークで、バンドの新機軸を見せ、「POISON CHERRY」ではやはり初期のパンキッシュな側面とキャッチーなメロディが魅力的です。


2000年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケット(ブックレット・タイプ)に、シミの様な汚れが数ヶ所見られます。
帯有り、歌詞掲載有りです。
商品コード : 11430A
定価 : 3,059
価格 : 1,800円(税込)
ポイント : 18
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません