2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > AMERICAN > PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤

PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤 PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤 PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤
PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤 PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤 PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤
拡大画像

PLANET 3/A HEART FROM THE BIG MACHINE プラネット3 国内旧規格盤

製造元:東芝EMI
品番 TOCP-6644
国内旧規格盤 全10曲 

プラネット3/ア・ハート・フロム・ザ・ビッグ・マシーン 邦題 『プラネット3』

AOR界で語られる事の多い80年作のエアプレイの「ロマンティック」は、当時のTOTOとも並ぶプログレ・ハード色と、時代を先取りしたポップ・ミュージックを洗練された形で融合した名盤として今も語られています。

スティーリー・ダンの参加で脚光を浴びたギタリスト、ジェイ・グレイドン、そして現在もアメリカでトップ・プロデューサーとして活躍し続けるデヴィッド・フォスターのプロジェクト、エアプレイは1枚のアルバムを残し終了してしまいましたが、本作はそのパート2とも言えるものとなっています。

エアプレイから10年、ジェイ・グレイドン、クリフ・マグネス、グレン・バラードにより結成されたプロジェクト、プラネット3は、エアプレイのAOR感覚の延長線上にありながら、更にプログレ・ハードとしてのエッジを強めたものとなっています。

グレイドン自ら、「Chicago Meets Def Leppard」と評していますが、まさに言い得て妙であると思われます。

マグネスは最近ではアヴリル・ラヴィーンのプロデュース、ソング・ライティングに関わり、バラードはアラニス・モリセットのプロデューサーとして有名で、TOTO、AEROSMITH、VAN HALEN等と共作をしてきた強者です。

この3人による極めて高性能なメロディと、キラキラしたアレンジは、ハード・ロック・ファンには甘すぎるものとして響いてしまうでしょうが、否定できない魅力があるのも確かです。

ライヴ・レコーディングによる「INSINCERE」は、パワー・バラードのお手本的メロディを誇り、80年代マインドに溢れながらも、独自の美学を貫く姿勢も見てとれます。

ポップである事の一体どこが悪いのか、そうした自信とプライドが全編に渡り貫徹されていて、ここまでやってくれると気持ちの良さしか残りません。

メタル漬けの毎日を過ごす方には、一服の清涼剤となる事請け合いの1枚です。


1991年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケットにも、やや使用感が見られます。
帯無し、解説、歌詞対訳付きです。
商品コード : 11746
定価 : 3,000
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません