2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > AMERICAN > スラッシュ > MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤

MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤 MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤
MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤 MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤
拡大画像

MEGADETH/KILLING IS MY BUSINESS...AND BUSINESS IS GOOD! 国内旧規格盤

製造元:CBS/SONY
品番 25DP-5343
国内盤 全8曲

メガデス 『キリング・イズ・マイ・ビジネス (アンド・ビジネス・イズ・グッド!)』

オリジナルは85年作、メガデスのファース・アルバムで、彼等を知るには必聴盤となっている1枚です。

当時メタリカがスラッシュを確実にメタルの最もコアなものと定着させていた中、バンドをクビになったデイヴ・ムステインが結成したという事で話題になりました。

インディーズからのデビューに伴い、なんとレコーディング費用を大量のドラッグ購入のために使用し、その結果サウンド・プロダクションが貧弱なものとなったという逸話は、デイヴを語る上で不可欠なものとなっています。

2002年にはリマスター化され音質の向上が見られましたが、本作での少し薄めの音で聴き直すと、生々しさと同時にこのバンドの見えにくい本質が逆に透けている気もします。

アルバム最終局、「メカニックス」は、メタリカの「電撃の騎士 The Four Horsemen」の原曲であり、ここでは思いっきりエロい歌詞が炸裂しています。

デイヴのメタリカに対する怒りこそが創作意欲の源流とも言われていましたが、確かに後にインテレクチュアル・メタルと後に自負する知性はここでは見受けられません。

ただ各曲のアレンジ、構成の見事さは、スラッシュがまだ発展途上にあった時代の中で、確実に破壊の美とさえ呼べる高みを見せている気がします。

本作ですでに確立したメガデス節は、メタリカに対する恨み節であった部分もあるのでしょうが、細部まで練り込まれた音楽性の資質に、改めて驚かされます。


尚、本作ではリイシュー盤ではカットされてしまったナンシー・シナトラのカヴァー、「ジーズ・ブーツ」を含む全8曲を収録しています。

1988年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケットも、美品と思われます。
帯無し、解説、歌詞対訳付きです。
 
商品コード : 11802
定価 : 2,500
価格 : 1,400円(税込)
ポイント : 14
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません