2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > LOUDNESS > LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作

LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作 LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作 LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作
LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作 LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作 LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作
拡大画像

LOUDNESS/EARLY SINGLES ラウドネス アーリー・シングルス 89年リリース作

製造元:日本コロムビア
品番 CA-3702
国内盤 全11曲

ラウドネス 『アーリー・シングルス』

ラウドネスが日本コロムビア時代に残した5枚のシングルを、フル収録したコンピレーション盤です。

当時はアルバム未収録となっていた曲が多かっただけに、待望のリリースといった1枚でしたが、現在は紙ジャケ仕様で再発された各オリジナル・アルバムに本作収録曲が全てCD化されています。

そうは言っても彼等の1stシングルからまとめて聴けるのは、今だありがたいものとして重宝できると思います。

特にプログレッシヴな展開を見せていた初期アルバムとは別の形で、キャッチーなナンバーを単独でシングル・リリースしていた時代は、改めて聴いてみるとなかなか新鮮です。

日本のグループ・サウンズ全盛期に、本国アメリカをさしおいて大ヒットしたブーツ・ウォーカーの69年作、「ジェラルディン」のカヴァーは、ラウドネスのキャリアの中でもかなりの異色作と言えます。

85年のアニメ映画、「オーディーン 光子帆船スターライト」に使用された「Gotta Fight」と「Odin」は、早くも彼等のアメリカナイズされた80年代メタル・メイカーとしてのセンスが開花し、当時のオリジナル・アルバムに収録されるべき完成度を誇っています。

特に「Odin」はきらびやかなシンセで幕を開けるパワー・バラード系の名曲で、これも異色作と言えると思います。

初期のハード・ポップ・ナンバー、「Road Racer」をこよなく愛するファンの方も多いと思いますが、そのB面曲であった「蜃気楼」のLAメタル的なキャッチーさも個人的にはたまりません。


1989年度リリース盤

盤面には、微弱なスレが多少目立ちますが、再生には全く問題ありません。
ジャケットは、かなり美品と思われます。
帯有り、歌詞掲載有りです。
商品コード : 11900A
定価 : 2,600
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません