2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > CANADIAN > RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤

RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤 RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤 RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤
RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤 RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤 RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤
拡大画像

RIK EMMETT/IPSO FACTO リック・エメット ストレート・アップ 92年作 国内盤

製造元:POLYSTAR
品番 PSCW-1127
国内盤 全14曲

リック・エメット/イプソ・ファクト 邦題 『ストレート・アップ』

カナダの至宝、リック・エメットのソロ第2弾となったアルバムです。

TRIUMPH脱退後、ブルース、フュージョン寄りの音楽性へシフトし、ギタリストとしてよりエモーショナルな表現を強めていましたが、本作ではまだハード・ロッカーとしてトライアンフ譲りのHR/HM色が強い作風となっています。

原題はラテン語で「事実上」を意味するもので、ありのままの自分をストレートに音にしたという現れなのでしょうが、ギタリストとしてもメロディ・メイカーとしても極上のテイストを出してくれています。

オープニングからWHITESNAKEばりのブルージーなハード・ロックで飛ばしてくれているのですが、アルバムは曲が進む毎に良質のメロディが出てくるわ、出てくるわで、本家トライアンフよりもポップ、メロディアスと思われる程です。

陽性のハード・ポップではカラフルなギターの音色、ジャジーなトーンやバラードでのクリアなアコースティックと、曲によって幅広い表情を見せるギターも聴きどころとなっています。

ゲイリー・ムーアばりの泣きを見せる「Out Of The Blue」、哀愁パワー・バラードをしっとりと聴かせてくれる「Can't  Lie To Myself」等の、バラード・ソングが実に素晴らしく、ソフトな歌声も染み入るものとなり、TRIUMPH時代とは違ったこの人の個性が確立されたアルバムだと思います。


1992年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ケース、ジャケットは、綺麗な状態です。
帯無し、解説、歌詞対訳付きです。
商品コード : 12958A
定価 : 2,500
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません