2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > すべての商品 > MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤

MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤 MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤 MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤
MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤 MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤 MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤
拡大画像

MOTORHEAD/HELLRAISER モーターヘッド ヘルレイザー SONY時代ベスト盤

製造元:EPIC
品番 510825 2
UK盤 全16曲

モーターヘッド 『ヘルレイザー』

数多く存在するモーターヘッドのベスト盤の中でも異色と言えるもので、SONY(Epic)時代に残したアルバムをベストとしてまとめたコンピレーション盤です。

ベストと言ってもこの時期に相当するアルバムは2枚となり、91年作の「1916」、92年の「March or Die」からのナンバーばかりとなります。

アルバム未収録曲として本作に収録されたのは、「EAGLE ROCK」、「DEAD MAN'S HAND」の2曲で、これは「1916」からのシングル、「THE ONE TOSING THE BLUES」のEPのみに収められていたものです。

特に「EAGLE ROCK」は、初期のモーターヘッド節と言えるバイカーズ・メタルのノリが最高なので必聴と言えるでしょう。

アルバム・タイトルとなった「ヘルレイザー」は、元々オジーの91年作のアルバム、「No More Tears」ですでに発表されたナンバーで、レミーがオジー、ザック・ワイルドと共作をした4曲の内の1曲です。

モーターヘッド版となったこの曲は、映画「ヘルレイザー3」の主題歌となっています。

両者共にアレンジはほぼ変わらないので、聴き比べてみるのも面白いかもしれません。

「1916」は92年度グラミー賞のBest Metal Performanceにノミネートされ、「March or Die」ではテッド・ニュージェントのカヴァーや、オジーとのデュエットとなったバラード、「I AIN'T NO NICE GUY」の収録、そしてスラッシュがゲスト参加した事で話題になり、それぞれ90年代においてモーターヘッドの象徴的な作品となっています。

またこの2作品ではオリジナル・メンバーであるドラマー、フィル・アニマル・テイラーが最期にバンドに在籍していた時期でもありました。
(「March or Die」では1曲のみ参加しています。)

ご存知の様にフィルは、レミーが逝ったわずか1ヶ月前、2015年11月に他界しています。

そう考えると、なかなか感慨深いコンピレーションと言えるのかもしれません。


2003年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ジャケット、ケースも、美品と思われます。
商品コード : 13698
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません