2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > VOW WOW > VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード

VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード
VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード
拡大画像

VOW WOW/REVIVE リヴァイブ BOW WOW 87年作 高性能メロディアス・ハード

製造元:東芝EMI
品番 CT20−5088
国内盤 全5曲

ヴァウワウ 『リヴァイブ』

VOW WOWのオリジナル・スタジオ・アルバムとしては4作目となった「V」は、まさに世界レベルで通用するメロディアス・ハード、超ド級の80年代型メタルとして完成されていました。

BOW WOW時代からのオリジナル・メンバー、佐野賢二が脱退、なんと迎えられたのは元WHITESNAKEのニール・マーレイというニュースがメタル・ファンを狂喜させたと思います。

ジョン・ウェットンが提供したナンバー、「DON'T LEAVE ME NOW」は、まさにASIAをメタリックにした好ナンバーとなり、ジャパメタが世界へと昇華した思いをさせてくれたのでした。

本作はその歴史的傑作と言える「V」から4曲がリミックスされたEPとなり、なかなか興味深い内容となっています。

ゲイリー・ムーアやチープ・トリック等との仕事で有名なエンジニア、イアン・テイラーがミックスを担当し、オリジナルよりクリアかつゴージャスな感触が強調されたサウンドとなっています。

80’sメタルらしく厚見玲衣のキーボードを前面に出したミックスは、最早国籍が気にならない分厚さと輝きが圧倒的な説得力で迫ってくる気がします。

人見元基という類稀なるヴォーカリストの存在がこの時期のVOW WOWの個性を決定付けていましたが、ここでは楽曲の完成度がいよいよ極まった事がわかりやすいナンバーばかり集められているため、初めて耳にする人にとっては日本のバンドとは信じ難い位のレベルの高さに聴こえると思います。


1987年度リリース盤

盤面には、微弱なスレが多少見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケットは、比較的美品と思われます。
帯無し、歌詞カード付きです。
商品コード : 11675
定価 : 2,000
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません