2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > JAPANESE > EARTHSHAKER > Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子

Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子 Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子
Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子 Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子
拡大画像

Marcy/夜をぶっとばせ! 88年作 西田昌史 EARTHSHAKER 寺田恵子

製造元:東芝EMI
品番 CT32-5366
国内旧規格盤 全10曲

マーシー/LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER 『夜をぶっとばせ!』

EARTHSHAKERの看板ヴォーカリスト、西田昌史の88年作の初ソロ・アルバムです。

Marcy名義となり、完全にアースシェイカーとは切り離されたソロ・キャリアとも思えますが、この人の持つ先天性と思われるメロディ指向はやはりかなり目立つものとなっています。

ジャパメタ創成期か活躍し続ける存在としては、かなり早くからポップ・フィールドでの活動を精力的にしていた人だと思いますが、元々この人の持つかなり幅広いセンスが買われていた事を象徴する1枚でもあると思います。

87年にアン・ルイスへの提供曲となった「天使よ故郷を見よ」のセルフ・カヴァーでは、コーラスにアン・ルイス本人が参加、華やかなヴァージョンとなっています。

TV放送されたアニメ、「超音戦士ボーグマン」の主題歌となった「夜をぶっとばせ)、「TENDER」は、当時寺田恵子とのユニットとしてHIPS名義でシングル・リリースされています。

こうした積極的なコラボ活動も目立つ人で、日本のHR/HM界では稀有なアーティストであったとも思われます。

ここでの寺田恵子姐さんとの合流は、後に西寺実を結成するきっかけともなったのかもしれません。

全体的な印象は、アースシェイカーの86年作のアルバム、「OVERRUN」にも通じる派手目なアレンジ、言ってみれば80’s的な軽さが強調されていますが、さすがに曲の良さは完璧です。

女性コーラスの大胆な導入や、かなりポップ寄りのナンバーがソロ・シンガーとしての可能性を見せてくれますが、やはりこの人特有の哀愁感溢れるメロディ・メイカーぶりが印象的で、個人的にはよりメロディアス・ハード的なアレンジで聴いてみたいとも思わせます。


1988年度リリース盤

盤面には微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
帯無し、ジャケット(二つ折りタイプ)、歌詞カード(ミニ・ポスター型)には、
やや使用感が見られ、角のスレ、シワ等が多少あります。
 
商品コード : 14774A
定価 : 3,200
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 22
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません