2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > EUROPIAN > ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤

ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤 ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤 ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤
ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤 ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤 ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤
拡大画像

ACCEPT/RESTLESS & WILD 83年作 アクセプト 国内リマスター盤

製造元:SONY MUSIC DIRECT (JAPAN) INC.
品番 MHCP 785
国内盤 全10曲 '05年デジタル・リマスター
来日記念盤

アクセプト 『レストレス・アンド・ワイルド』

オリジナルは83年作、アクセプトの4作目となったアルバムです。

N.W.O.B.H.M.シーンの煽りで注目を浴びながら、まだまだアンダーグラウンドとして認知されていた彼等がいよいよその個性を完全確立した1枚だと思えます。

オープニングの「FAST AS A SHARK」のみで、当時のメタルをよりコアなものへと押し進めようとする意欲が感じられます。

レコードで流れるドイツ民謡、いきなりのスクラッチ音に続きほのぼのとした空気を切り裂くウドの叫び声、そしてリフの怒涛、情緒を一切介入させない鋼鉄度。

同時代スコーピオンズは全米進出に成功し、メロディアスなメタルの時代を先導し、メタリカがようやくデビューしようとしていた時代です。

スラッシュ、パワーメタルという言葉がまだ浸透していなかった時代、アクセプトが突き進んでいた道は異様にも思えるものでしたが、彼等の敷いたレールがなければ間違いなくハロウィン等の後続は世に出るのが遅れていたでしょう。

ドイツ人と日本人の共通点として几帳面、生真面目が良く挙げられますが、確かに本作での用意周到とも思えるリフの数々はジャーマン・メタルが独自の進化を遂げてきた事を裏付けている気がします。

冒頭のSEを効果的に使用した様式美は明らかにブリティッシュからの影響を覗わせるものであり、本作中多くのナンバーがブラック・サバス、ジューダス・プリースト、あるいはAC/DCといったキーワードを思い浮かばせます。

ただこれはもちろん彼等に限った事ではなく、以降多くのHR/HMバンドがそうしたマニュアルを丁寧に従って来たわけですが、本作の稀有な点は時代はポップ・メタル興隆期にまさに突入しようとしていた頃に本作は産み落とされた事だと思えます。

ある意味本作は、80年代初頭のN.W.O.B.H.M.を正しく進化させたお手本的1枚と言えるのでしょう。


2005年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケットも、かなり美品と思われます。
帯有り、解説、歌詞対訳付きです。
商品コード : 14845A
定価 : 1,785
価格 : 1,500円(税込)
ポイント : 15
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません