2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > 70's HARD ROCK > THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作

THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作 THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作
THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作 THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作
拡大画像

THIN LIZZY/シン・リジィ 71年作 リマスター盤 +9曲 新品 デビュー作

製造元:DECCA
品番 984 447-7
EU盤 全19曲 (ボーナス・トラック9曲含む)
デジタル・リマスター盤

シン・リジィ 『シン・リジィ』

オリジナルは71年作、記念すべきシン・リジィのデビュー・アルバムです。

フィル・ライノット、ブライアン・ダウニー、エリック・ベルのトリオ編成によるシンプルなバンド・サウンドと、早くもメロディ・メイカーとして非凡なセンスを見せるフィルのソング・ライティングが目立つ内容です。

ブルース、トラッド、フォークをベースにしたサイケ・ロックという形容が良くされますが、時代の空気をタップリと吸い込んだ70年代英国ロックとしての良いモデル・ケースと呼ぶ事もできると思います。

フィルのポエトリー・リーディングで始まるオープニング・ナンバーや、続くメロトロンを大幅導入した「HONESTY IS NO EXCUSE」等は、そうした当時のトレンドを器用に生かしていると思います。

故郷での苦い想い出をせつなく歌った「DUBLIN」、当時まだ22歳とは思えない程のフィルの深みのあるヴォーカルが印象的な「EIRE」等、アコースティック調のバラードが目立つのですが、「RETURN OF THE FARMER'S SON」では、以降のリジィ節と言えるハード・ロック・スタイルが完成されています。

疾走するベースと、フィルの独特の歌い方はここですでに確立されていたわけです。

それは同時代のUFOがマイケル・シェンカーを迎えた事で突然変異したのとはまた違う個性を放っていたと思います。

全体的には哀愁感としっとり感に包まれたまま進行はしていくのですが、その味わい深いメロディ集には思わず耳を奪われる事必至のアルバムだと思います。


2007年度リリース盤

新品、シールド未開品となります。
商品コード : 15190
価格 : 1,600円(税込)
ポイント : 16
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません