2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > F〜J > PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤

PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤
PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤 PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤
拡大画像

PINK CREAM 69/ピンク・クリーム69 89年作 デビュー作 アンディ・デリス 国内盤

製造元:EPIC/SONY
品番 ESCA 5413
国内盤 全14曲 (日本盤ボーナス・トラック1曲含む)

ピンク・クリーム69 『ピンク・クリーム69』

ハロウィンの大活躍により、ジャーマン・メタルという括り、イメージが形骸化しようとしていた矢先、突如として現れたピンク・クリーム69のデビュー作です。

スコーピオンズよりも親しみやすく、ハロウィンよりも見栄えのいい彼等は、ここ日本でも以降注目され続ける事になります。

当時の彼等の最大の特徴は、初代ヴォーカリストであるアンディ・デリスの声と、彼のコンポーザーとしてのメロディ・センスだったと思います。

綺麗な高音とかすれたメタリックなエッジを使い分ける彼の個性により、パワー・メタルからバラードまで、幅広いナンバーがバンドにもたらされていたわけですが、個人的には後のHELLOWEENでも生かされる天才的なメロディ・メイカーぶりがもっと語られるべきだと思います。

過小評価とも思えるのは、端正なルックスが邪魔しているからでしょうか。

オーソドックスなハード・ロック・センスに加え、「Take Those Tears」の様な大合唱必至のコーラス、あるいは初期の名曲「I Only Wanna Be For You」でのアイドルが歌っていてもおかしくない様なメロディ。

これらのベタ過ぎると思えるメタルらしからぬ旋律は、当時かなり新鮮なインパクトがあった気がします。

80年代も終わろうとしていた時代に、古典的とも言える彼のメロディは主流から外れていた側面もありましたが、今聴いても十分一緒に歌えてしまえる普遍性は見事です。

ほぼアンディ単独作の曲が並ぶ中、現在のピンク・クリーム69の要となるデニス・ワードとの共作曲、「Close Your Eyes」の洗練されたバラードの魅力も光っています。


1991年度リリース盤

盤面は、かなり綺麗な状態です。
ジャケットも、かなり美品と思われます。
帯無し、解説、歌詞対訳付きです。
商品コード : 15246A
定価 : 2,300
価格 : 1,000円(税込)
ポイント : 10
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません