2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > EUROPIAN > プログレ > KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作

KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作
KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作 KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作
拡大画像

KRAFTWERK/THE MAN MACHINE クラフトワーク 人間解体 78年作

製造元:CAPITOL
品番 CDP 0777 7 46039 2 8
USA盤 全6曲 

クラフトワーク/ザ・マン・マシーン 邦題 『人間解体』

オリジナルは78年作、クラフトワークが当時最先端の技術を駆使して生み出したテクノ・ポップのバイブルです。

「人間解体」とは良く言ったもので、ヴォコーダーによるロボットの声が彼等を完全に機械化してしまいました。

クラウト・ロックと呼ばれたドイツの音楽シーンが、その独特の文化性と思想によりプログレ的発展をしてきたのは間違い無いと思いますが、彼等がここでテクノロジーに音を語らせる事に徹しています。

人間とロボットの関係性は、当時においてもそれ程革新的なテーマでは無かったと思います。

本作が衝撃的だったのは、あくまでシンプルな音をエレクトロとして紡ぎ合わせ、しかもダンス・ミュージックの様な機能的な音楽ではなく、ヴィジュアルを含めた新たなポップ・アートを構築した事だったと思います。

30年以上経った今、チープで無機質に聴こえる世代も存在する時代ですが、巨大化した70年代ロックを見事にここで解体してしまった奇跡的な1枚であったと信じます。


1995年度リリース盤

盤面には、微弱なスレが見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット、ケースは、美品と思われます。
商品コード : 10958A
価格 : 1,200円(税込)
ポイント : 12
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません