2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > AMERICAN > ハード・ポップ > NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ

NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ
NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ
拡大画像

NAZZ/ナッズ 68年作 TODD RUNDGREN 元祖パワー・ポップ

製造元:RHINO
品番 R2 70199
USA盤 全10曲

ナッズ 『ナッズ』

オリジナルは68年リリース、ジャケットからも伺える様に、アメリカからのビートルズへの返答的なデビューを果たしたナッズのファースト・アルバムです。

もちろんビートルズ的なバブルガム・ポップとしての魅力だけで語れるバンドなのですが、ザ・フーにも通じるハード・ロックとしてのダイナミズムも無視するわけにはいかない魅力を持っています。

「OPEN MY EYES」や「WILDWOO BLUES」、「SHE'S GOIN' DOWN」では、そうしたブリティッシュ・ビート・バンド、あるいはブリティッシュ・ハードからの影響をかなり洗練された形でまとめ上げているのが興味深いと事です。

トッド・ラングレンは最も過小評価されているアーティストの一人だと思いますが、彼のプロ・キャリアの始まりであるこのナッズに至っては、もっと正当評価がされていないと思います。

特にソロ活動での代表曲の一つである「HELLO IT'S ME」がここではオリジナルとして初披露されているのですが、プログレ、サイケ的なアレンジながら、すでにメロディ・メイカーとしてのセンスが開花されていたのが印象的なだけに、そうした思いが強くなります。

活動期間が3年足らず、3枚のアルバムを残したのみという短いバンド生命が更に拍車をかけているのだと思いますが、パワー・ポップの元祖的存在だったのは間違いないと思います。

ビートルズよりもずっとロックしていて、甘くせつなかったメロディ、ハード・ロック感覚やモッズ風センスも抜群で、60年代に生まれたロックとは思えない程今も十分カッコいい1枚です。

ちなみにこのナッズ、CHEAP TRICK結成前のリック・ニールセンが一時期参加していた事もあり、本作にも参加しているロバート・アントニー、トム・ムーニーの二人は、そのリックがトム・ピーターソンと活動していたFUSEに参加していたという、アメリカン・パワー・ポップの歴史の中では特筆すべきバンドでもあると言えると思われます。


1990年度リリース盤

盤面には微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケットは、美品と思われます。
商品コード : 10473A
価格 : 1,400円(税込)
ポイント : 14
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません