2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > BRITISH > 2000年以降 > SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目

SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目 SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目 SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目
SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目 SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目 SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目
拡大画像

SAXON/LIONHEART サクソン ライオンハート 2004年作 通産16作目

製造元:STEAMHAMMER/SPV
品番 SPV 085-69692 CD
EU盤 全11曲 ピクチャー・ディスク仕様

サクソン 『ライオンハート』

サクソンの前作から3年ぶり、通産16作目となった2004年作のアルバムです。

ここ数年の彼等には、本当に迷いというものが感じられません。

メタル道を堂々と突き進む姿には、彼等のキャリアを追ったドキュメンタリー映画でも明らかになりましたが、その生真面目とも思えるバンド像には感動すら覚えます。

オープニングからメタリックでスピーディーなリフがこれでもかと繰り出され、とてもデビューから四半世紀を越えたバンドとは思えない若々しさにまず驚かされます。

彼等の個性でもある哀愁メロディの側面よりも、本作では徹底したリフの積み重ねの工夫に力が入れられたと思います。

ただ緩急の使い分け、構成力はやはりさすがで、アルバム・タイトル曲では疾走する泣きのメロディが伝統の重さを感じさせます。

また80年代に一時期得意としていたドラマティックな構成も見事で、「BEYOND THE GRAVE」では気品すら漂うメロディアスな響きを聴かせてくれ、途中挟まれるアコースティック小曲、「JACK TARS」でも美しい一面を披露してくれています。

現役で活躍する同期のバンドが最早メイデンやデフ・レパード等となった中、変わらぬ男臭さと色気を貫いている渾身の力作です。


2004年度リリース盤

盤面には、微弱なキズが数本見られますが、再生には全く問題ありません。
ジャケット(ブックレット・タイプ)も、美品と思われます。
歌詞掲載有りです。
商品コード : 10520A
価格 : 2,000円(税込)
ポイント : 20
数量    売り切れ
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

品切れ SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません