2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

お問い合わせ

    
 

トップ > ニュー・メタル > RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム

RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム
RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム
拡大画像

RAGE AGAINST THE MACHINE/EVIL EMPIRE 96年作 全米No.1アルバム

製造元:EPIC
品番 481026 2
USA盤 全11曲

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 『イーヴィル・エンパイア

衝撃的なデビューから4年、ヘヴィ・ロック・シーンがミクスチャー化により形骸化しようとしていた中、レイジ・アゲインスト・マシーンが産み落としたセカンド・アルバムです。

見事全米No.1となったアルバムで、結果として彼等の闘争の勝利宣言となったわけですが、過激さが大衆に圧倒的な支持を得るという病んだアメリカの一面を加速化させたとも考えられます。

ただ単純に骨太ファンク・メタルとしての個性を素直に受け入れるとするならば、90年代のアメリカン・ロックを総括する様な勢いはあったと思われます。

前作と比べるとジャケットの愛想の良さが随分目立ちますが、変態度はより際立ち、アルバム中盤で聴かれるオールド・ロックへのオマージュとも見られるリフもかなり脚色された形で鳴らされています。

個人的にはツェッペリン色が濃く残っているのが、ある意味聴きやすさを感じさせますが、歪んだギターと攻撃的に吐き出されるメッセージが、パンク、ヒップホップ、そしてメタルと、まさに点と点が線で繋がった瞬間でもあった気がします。


1996年度リリース盤

盤面は、ほぼ新品同様の状態です。
ケース、ジャケットも、かなり綺麗な状態です。
商品コード : 12656
価格 : 800円(税込)
ポイント : 8
数量    残りあと1個
 

会員登録で送料無料!5,000円以上のお買上げで5%引き! ←ここをクリック

かごに入れるすぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません